車 売却

車の売却方法を知りたい!

車を手放したいと悩んでいる方は、すぐに売却することをおすすめします。
その理由は、車の価値は日々下がっていくからです。

車を売却する方法は、主に4つあります。

  • 車買取専門店
  • ディーラーの下取り
  • カーオークション
  • 個人で売却する

上記の4つの方法をしっかり理解することで、車の売却で失敗することがありません。

車を売却する方法によって、数十万円の差が出ることもあります。
今まで愛用してきた車の売却は、納得のいくものにしたいですよね。

そこで今回は、車の売却する4つの方法の紹介と車を売却する前の基礎情報を紹介していきます。
ぜひ、参考にしてください

1:車売却は4つから選択

買取方法

車の売却方法は、以下の4がつあります。

  • 車買取専門店
  • ディーラーの下取り
  • カーオークション
  • 個人間で売却する

車の売却方法には、それぞれの特徴があります。
売却する方法を間違えると、相場よりも低い値段で売却する恐れがあるので注意が必要です。

車の売却は、慎重に行いましょう。

それでは、車を売却する4つの方法を紹介します。
ぜひ、参考にして下さい。

1-1:高額売却なら「買取」

車を高額で売却するなら、車買取専門店です。

全国に各地に車買取専門店があり、車を持ち込むと無料で買取査定をしてもらえます。

車買取専門店の1番の特徴は、車を売却するまでの時間が短いことです。

大手の車買取専門店は、買取った車を直接販売するのです。
そのため、ディーラーの下取り価格よりも高く売却することができます。

ただ、車買取専門店で車を売却し新車を購入する時は、どうしてもタイミングがズレてしまうので注意して下さい。

1-2:乗り換えなら「下取り」

車の売却方法で、1番利用されているのがディーラーの下取りです。

新しい車を購入する際に、今利用している車を下取りに出し頭金にする方が多いでしょう。

ディーラーの下取りの1番の特徴は、手間がかからないことです。

書類の準備や手続きは、全てディーラーが行います。
全ての手続きを、ディーラーが行なってくれると助かりますよね。

納車日に、下取りの車の鍵を渡せば完了なのでとても楽です。

しかし、査定価格が安くなる傾向にあるので注意しましょう。

1-3:カスタムカーなら「カーオークション」

カーオークションは、車を売買する業者のみ参加できる車のオークションです。

中古車販売店やオークション代行業者を利用して、個人で参加することもできます。

買取査定金額に納得できない時は、利用するのも良いでしょう。

カーオークションの1番の特徴は、「車買取専門店の査定額より高く落札されることがある」です。

そのため希少車やカスタムカーが、予想以上の高値で落札されます。

しかし、希望価格より下回る可能性も少なくありませんありませんので注意して下さい。

1-4:納得いく交渉ができる「個人間売買」

個人間で売却することも可能です。

車の名義変更をして、所有権を移せば良いのです。

そのため、必要書類集めや慣れない手続きをする必要があります。

個人間売買の1番の特徴は、手数料がかからないことです。

他の方法では、必ず手数料がかかります。

しかし、個人で取引するため購入する人も安く購入できるのです。

個人間の売買は、トラブルが多いため個人的にはおすすめしません。

2:車売却前に知っておくべき2つの基礎情報

基礎知識

車を売却する前に、知っておくべき情報が2つあります。

  • 売却の流れ
  • 必要書類

この2つの基礎を知ることで、車の売却をスムーズに行えます。

車の売却には、かなりの時間がかかるので少しでも短縮できるようにしっかり理解しましょう。

それでは、車を売却する前に知っておくべき2つの情報について紹介します。

2-1:売却の流れ

車を売却する際の流れは以下の通りです。

  • 車専門買取店を選ぶ
  • 査定してもらう
  • 必要書類を揃え手続きを行う
  • 車を引き渡す
  • 入金の確認を行う

車の売却の流れは、上記の5つに分かれており一般的に1〜2週間程度かかります。

この流れは、車専門買取店の売却を想定しています。

ディーラーの下取り以外は、売却に時間がかかり書類も必要となりますので事前に準備しましょう。

2-2:必要書類

車を売却する時は、書類が必要となります。

売却時に必要な書類は、普通車と軽自動車で準備するものが違います。

必要書類は以下の通りです。

普通車の必要書類

  • 自動車車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 振り込み口座情報
  • 自動車納税証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 実印
  • 譲渡証明書
  • 委任状

上記の9のつが、普通車の売却で必要な書類です。

軽自動車の必要書類

  • 自動車車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 振り込み口座情報
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑(認印可)
  • 自動車検査証記入申請書

上記の7つが、軽自動車の売却で必要な書類です。

車専門買取店を利用して売却する際は、普通車の「委任状」軽自動車の「自動車検査証記入申請書」を無料で用意してくれます。

委任状を車専門買取店に渡すことで、名義変更をしてもらえます。

3:「これこそ達人技!」一括査定を使って相場以上の売却が可能

車一括査定

車一括査定とは、売却する車の情報と個人情報を1度入力するだけで、複数の車買取専門業者に査定の申し込みができるサービスです。

車の高額買取を目指すのであれば、複数の業者から見積もりをもらいましょう。
自分で複数の業者に、申し込みの依頼をするとかなり時間がかかります。

そこで、車一括査定を行いましょう。

車一括査定の流れは、ほとんど変わらず以下の通りになります。

  • 申し込みを行う
  • 業者から連絡が入る
  • 出張査定で見積もり金額を提示
  • 売却の契約を行う

上記の流れになり、1番見積もり金額が高い業者で契約をすることで、相場以上の買取が可能になります。

車一括査定は最高額で車を売却できるので、ぜひ利用して下さい。

3-1:カーセンサーこそが相場以上の売却を行う最大のポイント

カーセンサー

車一括査定は、カーセンサーで行いましょう。

車一括査定で有名なカーセンサーの最大のおすすめポイントは、提携業者数が1000社以上と業界No. 1の数字です。

提携業者が多いほど、高額で売却できる可能性が高くなります。
相場以上の売却は、必ず超えてくるでしょう。

また、カーセンサーはメールのみの連絡を希望することができます。
車専門買取業者の電話連絡を完全に、防ぐことができるのはカーセンサーだけです。

そして、1度の申し込みで最大30社に申し込みすることが可能です。

車の売却で少しでも高く売りたいならカーセンサーの一括査定を利用しましょう。

カーセンサーのホームページ

まとめ

今回は、車の売却方法について紹介しました。
車の売却方法は、4つありましたね。

  • 車買取専門店
  • ディーラーの下取り
  • カーオークション
  • 個人で売却する

それぞれの方法で、特徴が違います。
自分の車にあった売却方法を探し、少しでも高く買取ってもらいましょう。

車の売却をする前に、しっかり売却の流れと必要書類を知っておくことでスムーズに車の売却を進められます。
車の売却には時間がかかりますので、少しでも早く売却ができるように必ず確認をしましょう。

そして、相場以上の売却をお考えの方は車一括査定を利用して下さい。

車一括査定サイトの中でも1番おすすめなのは、「カーセンサーです。

業界No. 1の提携業者数で相場以上の買取は、確実と言えるでしょう。

また、業者からの電話連絡を完全に防ぐことができるのはカーセンサーだけです。
メールでの連絡で、しっかり買取業者を選びましょう。

車一括査定を利用する方は、ぜひカーセンサーを試してみて下さい。